水分の蒸発による小ジワ

ターンオーバーを促進して乾燥予防しよう

しわの原因は加齢や紫外線が原因って思っていませんか?
他にも気をつけなければいけないしわがあることを知っていますか?

 

それは、お肌の乾燥が原因のしわです。
しわ,乾燥,原因

 

お肌の表面には角質層があり、
この角質層で表皮の水分の蒸発を防ぎ、お肌の乾燥を防いでいます。

 

20歳くらいまでの若いみずみずしいお肌は、
角質層で水分が保持されています。

 

ですが、30代、40代になると、だんだんと水分保持力が低下するので
お肌は乾燥しがちになります。

 

 

お肌の乾燥が悪循環を・・・

お肌が乾燥してしまうと角質層の表面がはがれて隙間ができてしまいますが、
この隙間から、さらに表皮の水分が蒸発してしまうのです。

 

水分が蒸発して乾燥してしまったお肌には小じわができてしまいます。
野菜や果物の水分がなくなると、しぼんでしわができるのと同じような仕組みですね。

 

乾燥してしまった角質層は、なかなか復活させるのは難しいんです。
なので、何よりも乾燥させないことが一番大切です。

 

お肌の乾燥が改善されないと、小じわはだんだんくっきりしたしわになってしまうので、
早めのケアが重要です。

 

 

 

「乾燥が原因のしわ」関連の記事

活性酸素や女性ホルモン減少も
小じわができる原因は、加齢や紫外線、お肌の乾燥のほかにも、活性酸素や女性ホルモンの減少などがあります。
お肌を支える力の低下
お肌を支えている成分が足りなくなると、お肌にハリがなくなり、しわの原因になってしまいます。
しわに効果がある成分
できてしまった小じわをなくすには、ターンオーバーを促進させてお肌を再生するのが効果的です。EGFには新しい細胞を作り出す能力があります。